2019年7月12日 ヨークシャテリア ななちゃんが生まれた日

ななちゃんはみなみちゃんと桃太君の子供です。 そして、我が家で生まれました。 4人姉弟。 ななちゃん、さくらちゃん(残念なことに死産でした。)プリン君、空君。 みなみちゃんも頑張ってくれました。胎盤をムシャムシャ食べていたのを思い出します。(全部食べることはできませんでしたけど) みなみちゃん本能とは言え、おかあさんをキチンとやっていました。 みなみちゃんは元から世話好きでしたからね。 ななちゃんは結構大きめでしたね。 ミルクもちゃんと飲んですくすく育ちました。 桃太君は子供と認識していたかはわかりませんが、桃太君も元から優しいし、一歩引くタイプだったので、仲良くやってました。 空奈ちゃんとみなみちゃんは犬猿の仲になってしまいましたが・・・・ 空奈ちゃんはリーダーと意識していたみたいで、みなみちゃんはそんなことは考えていなかったみたいだけど、世話好きな所が気にくわなかったのか? 犬の世界も女同志は・・・・ で、ある日大げんかして、空奈ちゃんはみなみちゃんの足の指をかみ切り、奥さんの指もガブリ・・・・ 勿論、みなみちゃんは病院へ。 今通っている病院です。 その日までは同じ部屋で暮らしていたのを別居にして。 そのうち、桃太君がやって来ました。桃太君と空奈ちゃんは争いごとはありませんでしたね。 ななちゃんはみなみちゃんからは離れないので、空奈ちゃんが怖かったみたいでした。 同じ犬種でも、気性は全く違いますね。親子でも結構違いま…

続きを読む

2019年7月10日 ヨークシャテリア ペットロス

ペットが死別するとペットロス症候群なんてモノがやって来ます。 実際、突然悲しくなったり、寂しくなったり、涙をこらえる場面もあります。 みなみちゃんが亡くなってからしばらく経ちますが、今でも、みなみちゃんを思うことは多くあります。 今は、ななちゃんのことを思うとちょっと、涙が出て来そうです。 特に歳を取ると涙腺が弱くなって来ているので・・・・・・ でも、まだ桃太君が癒してくれるので、良いですけどね。 ペットを飼ってない人から見ると、滑稽に見えるかもしれませんが。 ある人は、また飼えばいいじゃないと言いますよね、でも実際そうじゃないんですよね~ ペットがいれば良い分けではないのです その子が居なくなったことで穴がぽっかり空いた状態なのです。 だからと言って新しい子を迎えてもその穴をふさぐことは出来ないのです。 最初に飼った子は空奈ちゃん。この子は短命で7歳で亡くなってしまいました。 その頃は空奈、みなみ、桃太、なながいたので、合計4匹のヨーキーが居たので、とても賑やかでしたし、 散歩が大変だった記憶があります。 みなみちゃんは13歳で、自宅の酸素室です~うと亡くなりました。 ななちゃんは病院で先生方の懸命の処置の中亡くなりました。 前日のお見舞いの最後に「これで最後だよ!」と言うような顔をしていたのが忘れられません。 「明日、お姉ちゃん(私の娘)が来るから、頑張ってね!」声をかけて帰りましたが、一生懸命頑張ったくれたと思います。 ありがとう!ななちゃん!!

続きを読む