2019年10月16日 桃太君、ご飯食べる!!

桃太君、最近はカリカリのドッグフードはあまり、食べなくなって来ました。 まぁ、歳のせいなのかな?? まぁ、一応、缶詰のご飯であれば、食べますけどね。 色々な缶詰を試していますが、何が好みなのか、よく分かりません。 鶏肉、ビーフ、野菜、チーズ・・・・・ いろんなのがありますからね。 15歳以上用なんてのもありますね。 実際何が違うのかは、知りませんけどね。

続きを読む

2019年7月18日 ヨークシャテリア 桃太君

今日の桃太君。 写真撮るなら遊んでよ!!って顔をしているのでバナナを・・・・ 一応、取って来てくれます。 そして 取って来たけど・・・・あげないよ!!って感じです。 桃太君は一応、ばななには反応します。黄色が好きみたい。。。。

続きを読む

2019年7月1日 ヨークシャテリア ななちゃんの病気:蛋白漏出性腸症

ななちゃんの病気は蛋白漏出性腸症ですが、この病気の症状や原因は結構色々あるみたいです。 蛋白漏出性腸症と言うのは 血漿蛋白、とくにアルブミンが胃腸粘膜から胃腸管腔内に異常に漏出することによって起こる低蛋白血症と、それに伴う症候群。 原因としては ・リンパ系の異常 ・血管透過性の亢進 ・胃腸粘膜上皮の異常 症状は ・浮腫 ・消化器症状(下痢、悪心、腹部膨満感) ・乳び胸水、腹水 ・脂肪便 ・テタニー ・成長障害 前回の時は腹水がかなりたまって、体重が3㎏近くなってしまいました。 今回は消化器症状ですかね。下痢もあったし、悪心は多分ご飯が食べられなかったのかな。 更に蛋白漏出性胃腸症の原因となる疾患が結構あります。 胃 ・Ménétrier 病 ・胃ポリポーシス ・びらん性胃炎 小腸 ・腸リンパ管拡張症     ・Celiac spru ・Crohn 病 ・腸結核 ・アレルギー性胃腸症   ・悪性リンパ腫 ・小腸潰瘍 大腸 ・潰瘍性大腸炎 ・Cronkhite-Canada 症候群 心疾患 ・収縮性心外膜炎   ・うっ血性心不全     その他 ・肝硬変     ・SLE   ・Sjögren 症候群   ・アミロイドーシス ・低アルブミン血症 色々ありますね。 人であれば、症状がある程度お医者さんへ伝えることが出来ますが、動物はそうはいきませんからね。 獣医さん…

続きを読む

2019年6月30日 ヨークシャテリア ななちゃんの様子

6/29の土曜日にななちゃんの病院(奏君の病院も一緒です。)へ行って来ました。 見た目は元気ですが、体重もあまり増えていなく、血液検査の結果もあまり良く無い。 更に一週間入院で、薬も変えて反応が変わるか等、先生とお話。 奏君の点滴が終わるまでななちゃんと遊んでいました。 ぐったりとか、調子が悪そうなんてことは無いですが、結構、ガリガリなって来ました。 普通の体重が2.8Kgで今は2.1Kgになっています。 今回も結構、時間がかかりそうですねぇ~

続きを読む

もっと見る